さとやま探検隊 2017年01月
FC2ブログ
さとやま探検隊
河津桜のつぼみも膨らんで
2017-01-31-Tue  CATEGORY: 季節の移ろい
河津桜のつぼみ

元荒川に1本ある河津桜のつぼみが膨らんできました。
あと1か月で咲き出すでしょう。

トラックバック0 コメント0
冬日和の陽だまり
2017-01-30-Mon  CATEGORY: 季節の移ろい
陽だまり

今日も冬日和。
大宮のあるマンション脇の陽だまり。
散歩する人のためにベンチを設置してあるのが嬉しいですね。
ほっとします。

トラックバック0 コメント0
今日も冬日和
2017-01-29-Sun  CATEGORY: 雲ノート

冬日和

多少雲はありますが、今日も暖かい穏やかな日でした。冬日和と言ってよいでしょう。
のどかな田園が広がっています。

「~日和」とつくのは、晴れた穏やかな日が多いようです。それで調べてみました。
いずれも、晴れた穏やかな天気で、季節によって呼び方が違います。

秋日和     秋
小春日和   初冬
菊日和    秋の菊の花の咲くころ
冬日和    冬
霜日和    霜が降りたあとの晴天
御講(おこう)日和  11月末(このころ仏事の御講が行われ、晴天が続くことが多い)
出(で)日和  旅立ちに都合のよい天気
俄(にわか)日和  降っていた雨が急に止んで晴れること
麦日和    辞書にありませんでしたが、たぶん麦秋のころの穏やかな天気でしょうか?

しかし必ずしも良い天気とは限らないこともあります。

雪日和    雪が降りだしそうな空模様
一石(いちこく)日和  定まらない天候
狐日和    照っているかと思えば雨になるような天気
気違い日和  晴雨の定まらない不順な天気

日本語は表現が多いですね。
トラックバック0 コメント0
白鳥もホッと一息
2017-01-28-Sat  CATEGORY: 身近な風景
白鳥

冬日和が戻ってきました。
白鳥もどこか安心した様子が見えます。

トラックバック0 コメント0
春の訪れ
2017-01-26-Thu  CATEGORY: 季節の移ろい
蝋梅

寒い北風にもめげず蝋梅が咲いています。

沈丁花

庭の陽だまりの中で、沈丁花が今にも咲きそうです。

春の足音が聞こえます。

トラックバック0 コメント0
冬に咲くビワの花
2017-01-25-Wed  CATEGORY: 季節の移ろい
ビワの花

ビワの花が咲いています。今花が咲いて、6月ごろに熟すための準備を始めているんですね。

調べてみましたら、驚いたことにバラ科なのだそうです。よく見えませんが、バラ科特有の5弁の花を咲かせて、かぐわしい香りがするということですが、香りまではわかりませんでした。虫のいないこの時期に咲くので自花受粉して結実するようです。

トラックバック0 コメント0
発動機 以前は農家の必需品
2017-01-22-Sun  CATEGORY: 里山
発動機

北本市の勤労福祉センターに行った折、懐かしいものを見つけました。発動機と言います。
今では稲刈りはコンバインで刈り取りから脱穀まで一人でやってしまいますが、昔は石油を動力とするこの発動機にベルトで脱穀機につないで、刈って日光で干した稲束を脱穀していました。一家総出で米を収穫していたのです。農家にとってなくてはならないものでした。
現在は農業に転職する人も多くなってきましたが、昔の農家はそれはそれは大変でした。

トラックバック0 コメント0
冬日和
2017-01-18-Wed  CATEGORY: 雲ノート
冬日和の空

長い寒波が後退して穏やかな暖かい日になりました。
俳句の季語では、秋の小春日和に対して、この時期の穏やかに晴れた日を冬日和と言うようです。

天照や梅に椿に冬日和   鬼貫

天気図

天気図を見ますと、今までの西高東低の気圧配置にたいして、高気圧が張り出してきています。

衛星画像

日本海上の筋状の雲も消えて、日本海側の雪も収まっているようです。

寒波が後退して束の間の冬日和

トラックバック0 コメント0
いよいよ寒波の到来
2017-01-17-Tue  CATEGORY: 雲ノート
寒い日が続いています。大学センター試験の受験生はさぞかし大変だったでしょう。

天気図

1月16日午前9時の天気図です。西高東低の冬型気圧配置ですね。
16日の午前12時の衛星画像を見てみますと、

衛星画像

日本海には、等圧線に平行して筋状の雲がびっしり、日本海側に大雪をもたらしました。見ると筋状の雲が太平洋側にも張り出しています。寒いわけです。これがしばらく続くようです。

資料提供:気象庁

寒波到来 2017年1月


トラックバック0 コメント0
静岡名物黒はんぺん
2017-01-04-Wed  CATEGORY: 美味探検
黒はんぺん

静岡に帰省したときにもらってきた、静岡名物の黒はんぺんです。
最近は真空パックに入った小さいものが多いですが、やはり茹でてそのまま包んだ大きめのものがおいしい。
焼津で作られたはんぺんが好きです。

黒はんぺん

そのままでもおいしいですが、少し焼いて焦げ目がついたものをわさび醤油でいただくのが最高。酒の肴によく合います。

トラックバック0 コメント0


Copyright © 2018 さとやま探検隊. all rights reserved.