さとやま探検隊 2016年09月
FC2ブログ
さとやま探検隊
絶唱
2016-09-30-Fri  CATEGORY: 里山
絶唱

30年前に読んだ、大江賢治の「絶唱」が無性に読みたくなり、ヤフオクで落札して一気に読んだ。
戦前から戦後にかけて、山陰地方の山林の大地主の一人息子と、小作である山番の娘小雪との美しくも悲しい物語である。
山陰の山里の描写と、人間の細やかな心の描写がみごとで、感動的な小説だ。

この小説を題材とした、西条八十の詩もすばらしい。私は特に3番が好きだ。

 山番の 山小舎に
 春が来る 花が咲く
 着せて空しい 花嫁衣裳
 とこしえの ああ小雪
 なぜ死んだ ああ小雪


寒く厳しい冬を越してようやく山陰の山里にやってくる春を、最初のたった2行で悲しく、切なく表現しているところは、西条八十ならではといえる。この3番の詩がこの小説全体を表現しているように思える。

トラックバック0 コメント0
赤い花なら曼珠沙華
2016-09-24-Sat  CATEGORY: 季節の移ろい
彼岸花

秋の彼岸のになると必ず咲く彼岸花。寒くても、くても、雨が多くても少なくても必ず咲きます。季節の時計が体内に組み込まれているみたいです。昼の時間と夜の時間の変化を感じているのでしょうか。

トラックバック0 コメント0
芝生、肥料焼け?
2016-09-22-Thu  CATEGORY: 身近な風景
芝生

5月に植えた芝生が青々と生えそろいましたが、何これ?病気?
あちこちにこんな黒い所があります。
思い当たることは、肥料焼け。少し前に顆粒状の肥料を撒きましたが、散水をしていませんでした。おそらく肥料で焼けたのでしょう。回復してくれるとよいのですが・・・

トラックバック0 コメント0


Copyright © 2019 さとやま探検隊. all rights reserved.